お客様作 思い出の一句

お客様作 思い出の一句

思い出を詩に込めて

豊洋荘では客室に俳句セットをご準備しています。目の前に広がる有明海や、青空・夜空などの景色を楽しみながら、また料理やお風呂で感じた事などを、5・7・5の17文字にのせて詠まれてみてはいかがでしょうか?

頂いた句の中から、大将の独断と偏見(独自のセンス♪)でおすすめの句を選ばせて頂きます。また、豊洋荘の館内にも飾らせていただいております。旅の記念や思い出に、ぜひ一句お楽しみください。

これまでに詠んでいただいた句


2016年春〜初夏の句

お名前
いい湯だな 体も心も カニ色に
-
翔ぶ鳥と 眺める有明 金の凪
木下様
我が心 蟹身のごとく ほぐれゆく
貴子様
宿の夜 火照ったからだは 太良の蟹
真一様
彼氏が夏までにできますように
-
春愁の 旅情くすぐる 宿明り

-

有明に 美味を見つけた つばくらめ

貴人様
旅ごころ 満たして余る 蟹料理
-
有明の 海と蟹から 祝われて
-
湯と酒で 心も体も カニ色に
-
   

 

 

本当はもっとたくさんの作品を頂いておりますが、
まだまだ全句ご紹介できておりません。日々更新致しますのでお楽しみに!
豊洋荘で句を詠んでいただいたお客様!あなたの句もきっと出て参ります。

 

 

ご予約・空室検索

【宿泊日】

【お部屋タイプ】

プラン一覧


お電話でのご予約

  • お客様作 思い出の一句
  • 観光案内
  • お問い合わせ