旅館 豊洋荘 *星降る露天とかにまぶし*

2017年の句


新冬〜春の句

麻里様

オリオンの 星の間に 飛行機の先

陽一様

満天の 露店風呂から やる気でる

竹崎の 宿が静まる かに御膳

ななこ様

極楽じゃ 翳む雲仙 露店風呂

潮騒を 聞いて夜道に おぼろ月

み様

夫婦ふたり 月明かりの中 十方空

み様

十方空 静かに照らす おぼろ月

お客様作

心平氣和万事通

佳様

冬の朝 窓の滴に 光差す

心月様

節分の 福豆弾む 有明の月

佳孝様

潮の音に タイムスリップ 50年

有明の 一つの灯 豊洋荘 蟹のお迎え 一瞬の幸

蟹まぶし 笑顔とびかう 三世代

木下様

波の音と 子の笑い声 照らす月


夏〜初秋の句

絹子様

秋晴れや ふるさとはるか 太良城址

絹子様

爽やかな 宿のもてなし ほほほ菓子

詠正様

箸の先 並んだカニの 自慢顔

孫たちと 有明海で バナナボート

水谷純子様

満天に 気象衛星 夜の秋

豊洋荘 夏バテ癒す 楽天地

夏の夜 蟹よし 月よし 豊洋荘

蟹づくし 夜空きらめく 太良の夏

おだやかな 時の流れと 有明の海

加茂様

豊洋荘 蟹のうまさに もう一杯

カニ食べる 向かいの人は 毛ガニーかな

昌幸様

有明の 翳(かす)む朝陽に 和む風呂

月と星 おいしいカニで よかったね

蟹づくし 無言で喰らう 夏の夜

星空と おいしいカニで リラックス

夏の夜 無言で食べた 蟹づくし

かにかにかに かに三まいで もういいや

光 ひさし様

梅雨晴れや 天に星満ち 沖に漁り火

自然至上様

遠在天?尽在眼前

初来館 星も見えない くもり空

草舎様

冬波や 太良の 楽日 光線(かせん)投げ

肩ならべ 安産願う 十方空

露店風呂もお料理も最高でした!!

お世話になりました。又、来ます!!

未尋様

蟹いっぱい 目と目があって 腹いっぱい

正信様

最高の もてなし美し(うまし) 蟹料理

正信様

とんび舞ふ 干潟なつかし 秋の太良

八重子様

たいこ(太古)から かわらぬしおの みちひきよ

やえこ様

たらまちの おいしいかにと ほしぞらと

池田淳之介様

朽ちし船 秋のいなづま 遠花火

悔いは無い 父に言わせた 渡り蟹

池田マサ子様

朝もやに かくれししまの あかりかな

マサル様

太良の夜 メガネのあいつも いタラな(涙)

りおん様

かぜがふき なみの音きき わらいあう

宮崎果音さま

このざしき ふわふわしてて きもちいな

かのん様

太良町 つきのいんりょく みえるまち


年末〜2018新春の句

年老いた 父と蟹喰む 海辺宿

原田まお様

豊洋荘 きれいな海と わたりがに

北風で 冷えた體に 湯がしみる

かにの宿 見上げた月も かに模様

荒谷様

林間に 夕日の静寂 冬もみじ

霜いくたびおけど ときわの色の うつくしきかな

靖子様

冬の蟹 囲む宴席 言葉なし

海はえる 冬の雲仙 白きかな

暗闇の 我が故郷を 思い出す

江様

念願の カニ食い笑顔 伴れまさよ

谷川様

露天風呂 見えないけれど 担いでた

冬の月 湯面すくい 閉じ込める

元日の 露天の空は 月も満月

緑の部屋お泊りのお客様

HOYOSO カニも露天も 世界一

信様

元旦の 海の上は 渡り鳥

信様

目が覚めて 窓を開けると 初日の出

本多玲子様

湯上りの 渡り廊下に 賀正の月

寒星と 朝焼け見るも 享楽や

旬の蟹 夕凪眺め こころ待ち

元日は 旅行の時期だ こんでるな

MICHIO様

海眺め 心の波も 穏やかに

草舎様

冬波や 太良の落日 火線投げ