旅館 豊洋荘 *星降る露天とかにまぶし*

2011年の句


秋の句

藍色の 星空を見て 恋願う

あさやけの うみみわたせば とりのまい

成太様

家族風呂 ゆっくりしたい 秋の夜

成太様

かに旅館 ほのかに香る 磯の香

夏子様

光る海 朝日に照らされ 眼がさめる

春色に 染められ宙とぶ 十方空

ありあけの ふるさとのみち こがねいろ

剛様

引力に みゆる干潟や 蟹ふかし

楽江様

釣人の 竿の動きに 一喜一憂

剛様

夕暮れて 帰りそびれし 秋の潮

満天の 星も味わう 太良の夜

潮さいの 風に癒さる かにの宿

裕恵様

自然だと こんなに輝く 星(いのち)達

真司様

現代人 携帯電話に 星たずね

煌々の 満月のもと 湯にゆたり

有明に 朝陽が登り 魚(うお)はねり

寿様

ねながらに 見る有明の 日の出かな

寿様

有明けの 海の恵に 腹いっぱい

健様

有明の 朝日をあびる 豊洋荘

海の風 夜空に星を また一つ

カニ食べて 朝風呂はいり 朝日見る

有明の 海を見ながら わたりガニ

遠灘へ 干潟一望 暮の秋

枯蓮様

石蕗活けて かなの額装 漁師宿

かに好きのんべえ様

晩秋の 海のめぐみに すすむ酒

四年たち 体重増えたが 子も増えた

太様

秋桜に 誘われ登る 竹崎城


12月〜2012年新春の句

良く食べて 良く働いて 良く笑う

みずき様

秋空に 家族で見上げる 満天星

ながたひろゆき様

やすらぎを 朝日にたくする 旅の宿

はるき様

カニ食べて おふろ入って しあわせだ

カニ食べて エビ食べないで カキ食べる

裕子様

朝海や 太陽待ちて うねり出す

幾久様

竹崎は 上海よりも うまかった

冬の空 湯けむり心 いやされる

長野様

潮の音や 暮れゆく年に 思いはせ

裕子様

松葉ガニ 毛ガニに勝る 太良のカニ

さたのぶ様

旅人も 暮れゆく海も 師走かな

有明の 朝日に会う 太良のカニ

冷雨打つ 陸に並んで 待つ漁船

淋しさや 丘にあがった 漁船たち

蟹とお湯 心づかいに 暖まり

稔様

竹崎や 鳶舞う 磯路越え

春風に かにえび踊る 磯の浜

カニの足 ポリポリ食べて 家族愛

飛びはねる 活なエビカニ 我が息子

空と海 初秋色に カモメ鳴く(ピーヒョロリー)

仙台太郎様

朝ぼらけ 湯気を立てたる 小舟かな

平田丸 思い出紅葉 狩り行くよ!!

福様/p>

雨音に 外あおぎみれば 有明海