旅館 豊洋荘 *星降る露天とかにまぶし*

2019年新春の句


大坪義様

太良輝星 仰ぎ無となる 古希の旅

太良空の 夜空眺めて 何おもふ

露天風呂 まる見えならしい 豊洋荘

竹崎蟹 食べに来ました 豊洋荘

寒空も ひとり眺めて あたたかし

律子様

太良の海 輝く星と 冬の月

凍星や 眼下に潮騒 太良の宿

あつあつの お湯につかって 朝ぼらけ

満天に 太良の潮騒 凍てし星

凍ても星や 多良の潮騒  下にして

満天は 凍星のもの 太良港

旅に来て 父思ひたる 寒昴

望遠鏡 二台や冬の 露天風呂

しづかなる 有明海や 冬オリオン

さちえ様

寒暁の 日より色濃い 蟹たまご

谷口文章様

年始め 決意固めて 甲羅酒

はるこ様

通せんぼ 竹崎かにか 十方空

しんや様 ゆき様

星はじき 破顔の母と 祝う古希

千彩様

くちづけの そのかたちして 渡蟹(わたり)吸ふ

千彩様

星月夜 きみの背に書く 幸せと

千彩様

朔月や 群(むれ)とぶ鳥を 染める朝

本当はもっとたくさんの作品を頂いておりますが、
まだまだ全句ご紹介できておりません。日々更新致しますのでお楽しみに!
豊洋荘で句を詠んでいただいたお客様!あなたの句もきっと出て参ります。