旅館 豊洋荘 *星降る露天とかにまぶし*

2019年春の句


やすこ様

星に恋 月に引かれて 豊用荘

湯舟には 悠久の想い あふれだす

恵様

昭和、平成、令和へと
時代は変わり行くけれど
いつまでも変わらないのは 我が苗字

いかピー様

大切に したいと思える人に
出会う絶対!!

えりいかめい 三人のここ あいてますよー

めめ様

満天の 星空を見に 夏も来たい

恵梨子様

十五年 変わらぬ関係 喜ばしい
変化が無いのは ある意味恐怖

めめ様

タピオカに 二時間半も 並ぶ謎

めめ様

一人でも 楽しいけれど 二人がいい

めめ様

カニを食べ(うま) 露天に入り(ごくらく) 星を見る(感動)

カニそろい 二家族そろう 豊洋荘

喜寿祝い 兄妹と(星と)カニまでも

孫来る 竹崎ガニで 祝い酒

京子様

五月(さつき)の海 太良で「令和」の
初日の出

徳則様

行く春や 有明の海に 凪の星

こうじ様

おはようの ホーホケキョ がんばるよ

まさみ様

朝おきて なんとしあわせ かんじたよ

黄泉の里 見まごうばかりに おぼろ月

照美様

さざ波の 上にただよう 春の月

やすこ様

酒に恋 夫はほほゆる カニ尽し

英幹様

麦秋や 玉兎煌煌 有明海

英幹様

うららかや 有明海に 日の昇る

恋の人 黄カズ

星のアンナ

富美恵様

朝の陽が 輝く春の 入江かな

本当はもっとたくさんの作品を頂いておりますが、
まだまだ全句ご紹介できておりません。日々更新致しますのでお楽しみに!
豊洋荘で句を詠んでいただいたお客様!あなたの句もきっと出て参ります。